2019年4月20日(土) 17:35 JST

生年月日行動心理学を使ってストレスレスな日々を!

ビジネスやプライベートで、少しずつ気付かない間に蓄積されてしまう 『ストレス』 って、解消しても解消しても、すぐ溜まってしまいますよね?そんなストレスを溜め込まないように出来たら、どんなにいいでしょうか?

ストレスをすべて解消!!とまでは、いかないかも知れませんが、相当軽減できることは確かです。

『生年月日行動心理学』 を使う事で、以下のようなケースに対しても 『ストレスを軽減』 することが可能です。


話がかみ合わない

ちょっとした質問をしたら、見当違いの珍回答・・・。それどころか、忙しいのに、ぐだぐだと武勇伝・・・。挙句の果てには、お節介にも、的外れのアドバイスまで・・・。

いったい、何がしたいのだ!!(怒)


怒ってばかりの上司

いつも怒鳴ってばっかりで、ちょっとのミスでも、罵声を浴びせてくるパワハラ上司。失敗は部下の責任、成功は上司の手柄だし、まったく割に合わない・・・。

上司に怒られるかも・・・と思うと、胃が痛い(泣)


割り込み仕事はいやだ

暇そうな部下に、急な割り込み仕事の依頼をしたら、すごく不機嫌な態度する。部下に何かを依頼するのにも、気を使わないといけないのだろうか・・・。

わがままで態度が悪い部下に、いちいちムカつく(憤)


もしかして仲間外れ

会議で、みんな盛り上がってる・・・。先日、誘われなかったけど「飲み会」もあったらしい。なんか、もしかして、自分だけ仲間外れ?

なんとなく、疎外感を感じる(寂)



新着情報

記事 新着(24時間)

-

コメント 新着(2日)

-

トラックバック 新着(2日)

-

リンク 新着(2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。