2021年10月18日(月) 03:16 JST

【CuoreUp #010】文句ではなく「ただの実況中継」でした

  • 2015年3月22日(日) 17:19 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 705

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ 今回のCuoreUp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回のテーマは『文句ではなく「ただの実況中継」でした』です。


のべつ幕無しで、文句ばっかり言っている…
そんな感じの人、周りにいらっしゃいませんか?

そんな人と、一緒にランチに出かけた時のことです。

「醤油、ベタベタじゃん」
「テーブル、濡れてるし…」
「味噌汁、熱っ!」
「ドレッシング多過ぎ…」
「肉、温かくない…」
「ショウガが濃い」
「店内、タバコで煙い」
「食後のコーヒー出てこねぇ」
「スマホ繋がんねぇ」

などなど、1時間弱のランチタイムの間、
ほぼ、文句ばかりを言い続けています。

あまりにも、納まる気配がなかったので、
「文句あるなら、私が言ってきましょうか?」と尋ねると、
「えっ?文句?何?そんなの言わなくていいよ」というのです。

あれれ?
あまりにも文句の連発だったので、怒り心頭かと思い、
吾輩としては、クレーム対応モードに突入したのですが、
どうやら、お店に対してクレームをつけるつもりは、
毛頭なかったようなのです。


ある時、ふと気付いたのです…
吾輩の周りには「この手の人」が思っている以上に多いことを…。


「文句ばかり言う人」を好む人などいないと思います。
吾輩も例外ではありません。

ランチの度に、文句を浴びせられてしまっては、
「文句を言う人」から「嫌いな人」に昇格してしまいます(汗)


そこで頭を切替えて、
『嫌いな人は自分を成長させる「糧」となる』の出番です。

ちょっと嫌だな…と思う人を「嫌な人」と放ってしまうのではなく、
何が嫌なのか、どこが気に障るのかなど、
「人間性」に目を向けるのではなく「行動」に着目して、
自分の受け止め方を変えることで、
人間関係を再構築しようという考え方です。

そうして「観察」「分析」した結果、
ひとつの答えにたどり着きました。

この手の人にとっては「文句」ではなく、
「見たこと、感じたことが、口を衝いて出ているだけ」
…というものです。

そうです。
「文句」ではなく「ただの実況中継」だったのです。


ランチタイムのことを思い出してみましょう。
相手が口を衝いて出た文句、実は、吾輩自身も感じていたことです。
勿論、すべてではありませんが、

「味噌汁が、超熱い」
「生姜焼きが、冷えている」

というのは、誰もが共通して感じるもので、
それを口にしているだけなのです。


ここで、ちょっとだけ、話がズレます(笑)

どこぞのテレビでやっていたのですが、
「実況中継」というのは、いちいち大脳で処理せず、
見たもの、感じたものを、これまでの経験と言うデータベースから、
勝手に言葉を引っ張ってきて、口に出しているそうです。

ほとんど、反射に近いものらしいです。
人間の脳って凄いですね(笑)


話は戻ります。

ふと、疑問が湧きました。
「ただの実況中継」であれば「文句ばかり」とはならないハズ。
という疑問です。

例えば「生姜焼きが冷たい…味はいいね!」と、
その人が言っていたと仮定します。
しかし残念な事に、記憶に残るのは「生姜焼きが冷たい」だけです(汗)

あとの「味はいいね」は、取ってつけたようで、
ワザとらしささえ感じてしまいます(汗)

「ネガティブ×ポジティブ=ネガティブ」でしかなく、
マイナススタートは、そう簡単には、プラスに転じられないのです。

では「生姜焼き、美味しいね!もうちょっと温かいといいのにな!」
という、提案的なセリフではどうでしょうか?

少しは、いい感じなのではないでしょうか?

しかし、残念なことに、この手の人は、
このような言い回しは、出来ないのです。

なぜなから、この手の人がやっていることは「ただの実況中継」であり、
総合的に判断し、言葉を選んで発するということではないからです。


反射に近い感じで、口を衝いて出ている訳ですから、
「実況中継体質の人」自体を改善するのは非常に難しいかも知れません。
かなり長い期間、一緒に過ごしていれば、だいぶ改善も見込めますが、
ちょっと離れただけで、元の「実況マニア」に戻ってしまいます。


まぁ「文句ばかり言う人」というのは、
大体にして、煙たがられる訳でして、
「文句」を差し引いても付き合って行こうという、
前向きな意識がないと人間関係は続かないものです。

その点に、気付き、根底から自分を変える気になれば、
きっと変われるのでしょうけどね…(汗)


ちょっとだけ、自分の振る舞いを振り返ってみて下さい。
実況中継してませんか?

もし、実況マニアだと感じるふしが、ちょっとでもあるなら、
ポジティブな言葉だけ、発する訓練をしてみて下さい。

 


-
--
----

過去のメルマガは、コチラから!!
http://www.cuore-up.net/index.php?topic=MailMag

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ お知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆

【早割1080】メルマガ会員限定!!
3/15(日) までにお申込み頂いた方は、2,160円OFFの【1,080円でご優待♪】


3/26(木) 19時~ 田町にて開催致します。

CuoreUp 3月度 セミナー&情報交換会 『固定派と流動派』
~ 決めた通りに進めたい人達。そもそも決めたくない人達 ~
http://www.cuore-up.net/calendarjp/event.php?eid=2015022615002468

プチセミナーでは、
素質論の分類の一つである「スタイル」について解説します。
この「スタイル」を理解すると、自分が優柔不断な理由や、
固定観念に囚われやすい理由が解り、気持ちが楽になります。

以下の問題に対する傾向と対策もお伝えします!

 ・頑固で融通の利かない上司
 ・ワガママで自己主張の強い部下
 ・ダラダラと回りくどいお局様
 ・曖昧ではっきりしない同僚

情報交換会では、
グループワーク形式で、参加者の要望や課題をみんなで消化していきます。

想定される課題は、

 ・社内ルールを守らない部下へのイライラ解消
 ・マニュアル通りを押し付ける上司への対応
 ・仕事や家族としてのパートナーストレス

などです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ あとがき

◆◆◆◆◆◆◆◆

いやぁ~「実況中継体質の人」というのは、
実に素直で、面白いのですが、
如何せん、周りに毒をばらまいてしまいがちで、
コミュニティに入っても距離を置かれてしまいます。

個人的には、ちょっと変わった「ボケ」をしてくる人。
という感じに考えて、面白可笑しく「ツッコミ」を入れてます。

稀に激しく突っ込んでいるシーンを目撃されると、
吾輩が「猛獣使い」のようとも言われたりします。

まぁ、ただの実況と解っていても、
心が弱っている時には、実況毒にやられてしまうので、
そんな時は、関わらないようにしています(笑)


あ、全然話は変わりますが、
久々に風邪の症状に見舞われました ^^;
「鬼の霍乱」と言って来た人もいます…。

っていうか「鬼」呼ばわりは流石にどうよ(笑)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.cuore-up.net/trackback.php?id=20150322171944482