2019年10月18日(金) 15:43 JST

【CuoreUp #018】ストレスが育てる「内なる四人の敵」

  • 2015年5月14日(木) 17:43 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 622

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ 今回のCuoreUp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あ、今回のは、ちょっと長くなりますので、
時間がある時にでも、ゆっくりお読みくださいませ(笑)


今回のテーマは『ストレスが育てる「内なる四人の敵」』です。

ストレスが増加してくると、本人の意思とは無関係に、
特定の感情や欲求が芽吹き始めます。

中でも特徴的で、かつ「害をなす欲求」のことを、
吾輩は「内なる四人の敵」と呼んでいます(笑)

この「内なる四人の敵」は、
本人が望む望まざるを問わず、
コミュニケーションを阻害したり、
対人関係を悪化させたりします。

本人が望んでしている行為であればまだしも、
大抵の場合が、望まない方向になっていることが多いようです。

そして、やっかいな事に、この「内なる四人の敵」を、
抑え込む事は勿論、追い出す事は出来ないのです。

唯一出来る対応は、この存在を検知することで、
自分が「ストレス状態にある」ということを認識し、
ストレス改善に努める。ということのみです。


それでは「内なる四人の敵」を紹介します(笑)

1.批判する者
2.軽蔑する者
3.自己弁護する者
4.拒絶する者


あれ?
別に普通の欲求だと思っちゃいましたか?

だとしたら、既にストレスを感じている状態です。
ストレス解消をしましょう!!


ここからは、敵の一人ひとりについて説明します。

まずは、1人目の敵「批判する者」についてです。

コイツは、ありとあらゆる物事や人について批判をします。
特に、身近な人や、その人のしている行為に対し、
繰り返して批判をする傾向があります。

自分の協力関係や支援者に対しても批判的になります。

「批判する者」の出現条件は以下の通りです。

・異なる価値観を持つ人の出現
・想定通り動かない人の出現
・注目される人の出現

などがあります。


続いて、2人目の敵「軽蔑する者」についてです。

コイツは、相手に対して非常に失礼な態度をとります。
軽蔑している訳ですから「敬意を表する必要がない。」
そう考えているのです。

上下関係がないにも関わらず、
突然、呼び捨てで呼ぶタイプの人は、
コイツの出現率が高いと考えても良いでしょう。

「軽蔑する者」の出現条件は以下の通りです。

・地位を脅かす人の出現
・理解出来ない人の出現
・注目される人の出現

などです。

1人目と2人目の敵に共通しているのは、
「人の出現」が条件となっていることと、
「注目される人」という共通項があることです。

どんな人であれ、多かれ少なかれ、注目はされたいものです。
「注目」というと、なんだか特別な感じですが、
「気にかけて貰いたい」という軽いものも含まれます。

自分が無視されてしまうのではないか?
自分の存在が不要となってしまうのではないか?

という恐れがストレスとなり、
コイツ等は、出現するのです。


では、続いて「自己弁護する者」についてです。

コイツは、どんなことに対しても言い訳をし、
責任の所在は自分にないことを主張します。
ウザイと感じる程に、延々と繰り返します。

「自己弁護する者」の出現条件は以下の通りです。

・失敗、および失敗の予感
・事情や経緯のヒアリング中
・担当の割当中

などです。

基本的に「自己弁護有りき」です。

常に「言い訳が出来る状態」でないと、
事に挑む事が出来なくなってしまうケースも多く、
ストレス状態から脱却できない人も多いようです。


最後は「拒絶する者」についてです。

コイツは、すべてを拒絶します。

特に、判断を下したり、選択をするといった行為から、
逃げるようになります。

「拒絶する者」の出現条件は、
前述までの、3人の敵が現れている時で、
かつ、自分の責任において、
重大な判断をせまられそう…と予感している時です。

コイツが登場するようでしたら、
いったん、すべての人間関係をリセットした方が良いです。

現状を維持しながらの改善は、かなり難しいです…。


人や物事に、過剰に批判的になっていたり、
身近な人へ横柄な態度で接したり、
軽蔑しているような言葉を発したり、
やたらと言い訳がましく、責任逃れをしているな…と思ったら、
ストレス状態にあると認識して下さい。

兎に角、リフレッシュです!!


「拒絶する者」を出現させないよう、
ストレス度合いを、自分で認識出来るようになると良いです。

ちょいちょいリフレッシュして、
「内なる四人の敵」を育てないようにしましょう!!

 

-
--
----

過去のメルマガは、コチラから!!
http://www.cuore-up.net/index.php?topic=MailMag

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ お知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆

【早割1080】5/13(水)までに申し込みした方は、
なんと、1,080円でご優待です!!


5/27(水) 19時~ 田町にて開催致します。

CuoreUp 5月度 セミナー&情報交換会 『やる気スイッチ』
~ モチベーションの種類とスイッチを効率よく押す方法 ~
http://www.cuore-up.net/calendarjp/event.php?eid=20150422115728915

プチセミナーでは、
素質論の概略と、生年月日行動心理学の分類の一つでもある、
モチベーション6タイプ」の解説と「やる気スイッチ」について、
事例を交えて説明致します。

【モチベーション】
①スキルアップ ②セーフティ ③コンペティション
④オウンマインド ⑤パワー ⑥ステータス

なかでも以下のケースについて、具体的な解説を致します。
・日々、進歩、向上を目指したい
・競って勝利を掴みたい
・より安心、安全な生活を求める
・自分や組織をビッグにしたい

情報交換会では、
グループワーク形式で、参加者の要望や課題をみんなで消化していきます。

想定される課題は、

・部下のモチベーションを上げる方法
・モチベーションを上げる仕組み作り
・モチベーションとストレスの関係性

などです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ あとがき

◆◆◆◆◆◆◆◆

GW、如何お過ごしでしたか?

ストレスってのは、ちょっとしたことで増幅するものです。
道が混んでいる。お店が混んでいる。行列が凄い。

それでも、最初っから解っていることなら、
比較的ストレスは少ないものです。

だって、GWってのは、
どこに行くにも混んでるもんでしょ?(笑)

リスクヘッジタイプの吾輩は、
そういう点では、ストレスが少ないようです。

どちらかというと、人柄思考故に、
人間関係でのストレスが多いようですね(笑)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.cuore-up.net/trackback.php?id=2015051417435541