2019年12月 8日(日) 11:36 JST

【CuoreUp #020】ストレスで生まれる「根病んでるタール人」

  • 2015年5月28日(木) 17:00 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 899

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ 今回のCuoreUp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回のテーマは『ストレスで生まれる「根病んでるタール人」』です。

はい。来ました!!
ダジャレ系のタイトルです(笑)

言わずもがな、原始人の一種でもあり、
「ネアンデルタール人」が正しい呼称です。


原始人なので、本能に純粋です。
「根病んでるタール人」も例外ではありません。

原始人は群れから放り出されると、
生存することが非常に困難な弱い生物でした。

ですから、か弱い自分を守って貰う為にも、
群れのボスの寵愛をうける存在になりたいと欲していました。

そして、寵愛をうけるための行為として、
媚を売ったり、貢物をしたりします。


この「寵愛をうける存在」になりたい。というのは、
現代でも、残存している欲求です。

身近にいませんか?
上司に媚びを売る人。やたらゴマをする人。
こういった行動が「寵愛をうける為の行動」です。

ところが、
どんなに媚びを売り、素晴らしい貢物をしても、
寵愛をうけられるとは限りません。

自分の努力で欲求を満たせないと感じた瞬間、
そのストレスへの過剰反応から、
ボスの寵愛をうけている人が悪の根源と考え、
「アイツのせい」だという責任転嫁をするのです。

この責任転嫁は、ある種の「嫉妬」であり、
「嫉妬」の感情の持ち主こそが、
「根病んでるタール人」です。


「嫉妬」から生じる行動は、
ありとあらゆる負の表情を持っています。

 1.拒絶する
 2.軽蔑する
 3.批判する
 4.風評する
 5.騙す
 6.陥れる

1~3は、比較的軽いストレスでも発症します(笑)
4は、ストレスが継続していると発症します。
5、6は、本人はストレスの自覚がなく、
かつ、騙したり陥れているという行為自体も、
まったく自覚がありません。
もはや本能の赴くままです(汗)

個人的には「4.風評する」以降が、
「根病んでる」と感じてしまう部分だと考えています。


また「タール」をカタカナにしたのには、
「タール」固有の粘りや臭いを伝えたかったからです。

ところで「タール」って何でしょう…?!

タバコにも「タール 6mg」と記述があったり、
道路の舗装で使われている、あの黒くてドロッした粘度の高い、
焦げたような臭いを放つアイツも「タール」の一種です。

何が言いたいかというと「根病んでるタール人」は、
なにやら「臭う」し「粘っこい」のだ!
ということです。
勿論、物理的な臭いではないですよ(笑)


ストレスによって生まれてしまう「根病んでるタール人」。
その卵は、誰もが孕んでいるのですが、
生んでしまう可能性の高い人は、
幾つかの共通的な臭いを放っているのです。

「臭い」だと判断出来ないので、
具体的な「思考」や「行動」に置き換えてみました。

 1.負けたくない…が強い人
 2.常にライバル視してくる人
 3.人の話に割って入ってくる人
 4.かぶせ気味に反論してくる人
 5.自分を過大評価している人
 6.自分を過小評価している人
 7.素直に喜べない人
 8.コンプレックスの強い人

全部上げたらキリがないので、この辺にしておきます。


最初から「根が病んでいる」という人はいません。
何かをきっかけにして、ストレスが肥大化し、
望む望まざるに関わらず、誕生してしまうのです。

そして「タール」ですから、執拗なまでに粘っこいです。

完全に接点がなくなったとして、
「風評」が治まるまでには、相当な時間が必要です。
…厄介ですね(汗)


原始的な本能の一つ「嫉妬」が引き金ですから、
予備軍は、相当な数がいます。

「拒絶」「軽蔑」「批判」…が、
誕生の前に見つける為のヒントワードです。


もし、何かしらのコミュニティの中で、
「なんか煙たがられているなぁ~」と感じたり、
「小馬鹿にされた」とか「考えを批判された」と、
そんなことを感じたのならば、
一旦、冷却期間を設けてみては如何でしょう?

誕生する前に、距離を置く…意外と大事なことです。

巻き込まれて、取り返しがつかなくなる前に、
勇気を持って逃げだしましょう!!(笑)


『ストレスで生まれる「根病んでるタール人」』でした。

 

-
--
----

過去のメルマガは、コチラから!!
http://www.cuore-up.net/index.php?topic=MailMag

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ お知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆

5/27(水) 19時~ 田町にて開催致します。

CuoreUp 5月度 セミナー&情報交換会 『やる気スイッチ』
~ モチベーションの種類とスイッチを効率よく押す方法 ~
http://www.cuore-up.net/calendarjp/event.php?eid=20150422115728915

プチセミナーでは、
素質論の概略と、生年月日行動心理学の分類の一つでもある、
「モチベーション」の解説と「やる気スイッチ」について、
事例を交えて説明致します。

【モチベーション】
 1.スキルアップ  2.セーフティ 3.コンペティション
 4.オウンマインド 5.パワー   6.ステータス

なかでも以下のケースについて、具体的な解説を致します。
 ・日々、進歩、向上を目指したい
 ・競って勝利を掴みたい
 ・より安心、安全な生活を求める
 ・自分や組織をビッグにしたい

情報交換会では、
グループワーク形式で、参加者の要望や課題をみんなで消化していきます。

想定される課題は、

・部下のモチベーションを上げる方法
・モチベーションを上げる仕組み作り
・モチベーションとストレスの関係性

などです。


6月は『怒りスイッチ』についてです!!
「怒りの種類と「怒らせる」ことを回避する方法」についてお話します。

6/25(木)19時から田町で開催致します。

 


◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ あとがき

◆◆◆◆◆◆◆◆

風評はね…マジで怖いですね。

ある事ない事、言いふらされて、
気がつけば、仕事を失ってしまう。
そんな人を、何人も見てきました。

共に戦ったこともありますが、
これまで対等に渡り合ったり、
ましてや勝利を収めたことはありません。

「根病んでるタール人」は、マジで強いっす(汗)

なので、
皆さんには逃げることをお勧めします(笑)

あぁ、健全な人とだけ、
楽しい仕事が出来たらなぁ~~~(笑)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.cuore-up.net/trackback.php?id=20150528093716649