2021年10月18日(月) 04:28 JST

【CuoreUp #044】「声が小さい」のは百害あって一利なし(汗)

  • 2015年11月21日(土) 10:30 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 746

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ 今回のCuoreUp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回のテーマは『「声が小さい」のは百害あって一利なし(汗)』です。

「声が小さい人」って、自分が認識している以上に、
皆さんの周りにも、いるものなんです。

「耳が遠くなって来たのか!?」と、焦ったこともありましたが、
そんなことはありませんでした。

本当に「声が小さい人」が増殖しているのです(汗)

まだ吾輩が若輩者だったころ、
あ、まだ相対的には若輩の部類ですが、
私自身「声が小さい人」だったと思います。

自分で意識して大きめの声を出さないと、
相手から何度も聞き返されたり、
耳を傾けられたりしていたものです(汗)

酒の席などで、
気の利いたジョークを言ったつもりでも、
相手には、ほぼ聞こえていない訳ですから、
執拗に聞き返され、何度も説明をする破目になります。

とても悲しい過去の記憶です(汗)


突然ですが、皆さんに伺いたいのです。
「声が小さい」ことで「得すること」ってありますか?
もしくは、あると思いますか?

頑張って、頑張って、探したのですが、
結局「得すること」を見出せませんでした(汗)

その反対で「声が大きくて得すること」は、
いくつも列挙することが出来ます(笑)


ちょっと発想を逆にしてみますね(笑)

「声が大きくて損をすること」を分析すれば、
「声が小さくて得をすること」を見つけられるかも!?

ということで「声が大きくて損」について、
考えてみたいと思います。

 ・ガサツに思われる
 ・押しが強そう
 ・恐がられる
 ・目立ってしまう

ということは、裏を返せば…

 ・行儀が良い
 ・無理強いをしない
 ・優しい
 ・馴染んでいる

ちょっと無理繰りですが、
「声が小さくて得をすること」を考えてみました。

これって、素質統計学的には、
「人柄思考の欲求」に似ています。

確かに「人柄思考」の特徴には、
「声が小さい」というものがあります。

先ほどの例は「人柄思考の欲求」であって、
その人自身の「人柄」ということではありません(汗)

「声が小さい」からと言って、
「行儀が良い」とは限らないし、
「優しい」とは決まっていないのです(泣)


さらに、発想を飛躍させてみましょう。

「声が大きい」から「ガサツなイメージ」があるけど、
実は「行儀が良い」という人の場合、
「ギャップ効果」で、好印象、高評価につながるのです。

ダメ押しで付け加えておきましょう(笑)

「声が小さい」から「行儀が良い」のかと思ったら、
実は「ガサツ」だった…(汗)

ちょっと話はズレましたが、
これは、ギャップ効果がもたらす魔物です。


最初に吾輩が若輩者だった頃の話に触れましたが、
今は、それなりに「声が大きい」です(笑)
それは「ビジネスで必要」だったからです。

「声が小さい」と会議は勿論の事、
ちょっとした意思疎通を図る際にも、
支障を来たしてしまうのです。

コミュニケーションに支障を来たすということは、
結果的に、相手に「ストレス」を与えてしまうのです(汗)

「声が小さい人」は「声が小さい」ということが、
まさか「相手のストレス」を生み出してしまうとは、
想像すらしていないことでしょう(笑)

では、自分自身はどうでしょう?

 ・相手にストレスを与える
 ・相手が不機嫌な態度をとる
 ・ちょっと委縮してしまう
 ・声が小さくなる

という、負のスパイラルに陥ってしまいます。

このスパイラルを脱却する為に、
自分が出来ることは「声を大きく」することです。

「声が小さい」ことで得られることは、
ほとんど、何もありません。
「百害あって一利なし」と言っても過言ではありません。


「何故、声が小さいのか?」なんて、
原因を調べたり、対処法を模索しても、
恐らく、見つからないし、時間の無駄です(笑)

まずは「声を大きく」から、トライしてみましょう!!

 

-
--
----

過去のメルマガは、コチラから!!
http://www.cuore-up.net/index.php?topic=MailMag

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ お知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆

11月25日(水) 19時から開催致します。

CuoreUp 11月度 セミナー&情報交換会「教え方、学び方」と「素質統計学」

申込URLは、準備中です…毎度、すみません。

◆ セミナー

自分にとって効率の良い「学び方」が誰にでも効果があるとは限りません。
当たり前と思っていた「教え方」が、まったく通用しないこともあります。
「教え方・学び方」にもそれぞれタイプが存在します。
基本テクニックと個別アプローチについて解説します。

 ・「なぜ出来ない」の「なぜ」を分析…出来ない理由はどこにあるのか
 ・「知識」と「スキル」の分離…無知と未経験をゴッチャにしない
 ・「やる気」や「根性」は不要…身につけることで得られるモノを認識する
 ・「上手な教え方」…押さえるべきポイント

について、整理致します。

◆ 情報交換会

「教え方」について、皆様と情報交換致します。
「私の教え方って大丈夫?」という不安を解消しましょう!!


◆ 参加費

プレミア会員 : 無料
ベーシック会員 : 1,080円(消費税含む)
非会員 : 3,240円(消費税含む)

◆ 今後の開催予定

 12月16日(水) 19時~ フリートーク忘念会 ※日程変更しました

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ あとがき

◆◆◆◆◆◆◆◆

日々の訓練はとても大切です。

自己PR30秒自主練習をしていた時は、
どんな場で、誰に対しても、
堂々と、自分をアピール出来ていたのに、
ちょっと油断して、何もしてないと、
途端に、話ベタになってしまう(汗)

筋肉も脂肪に変わるのは早い(笑)

天高く馬肥ゆる秋… orz

体も、脳みそも、活舌も、訓練あるのみ!!

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.cuore-up.net/trackback.php?id=20151121103001120

【CuoreUp #044】「声が小さい」のは百害あって一利なし(汗) | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。