2021年10月18日(月) 02:56 JST

【CuoreUp #081】同じ誕生日の人がいる確率

  • 2016年8月12日(金) 15:17 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,471

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ 今回のCuoreUp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回のテーマは『同じ誕生日の人がいる確率』です。

「誕生日のパラドックス」というのをご存じでしょうか?

思っている、感じていることと、
もの凄く誤差があることの例として、
引用される例題なのですが、
想像以上に感覚との差があるので驚きです(笑)

では問題です。
1クラスに30人の生徒がいるとして、
誕生日が同じ生徒がいる確率は、
いったい何パーセントでしょう?

えっと1年365日で、30人だから・・・。
と、真面目に計算しなくても良いです。

なんとなくの感覚で、
何パーセントか想像してみて下さい。

10%? 20%?
いえいえ、答えは約70%です!

しかも、70人も集まれば、
同じ誕生日の人がいる確率は、
ほぼ100%なんです。

え?
そんなに驚きませんでした?
吾輩は驚いたんですけどね(笑)

で、今回の真のテーマなんですが、
陥りやすい「思考の癖」についてです。


まず「誕生日のパラドックス」で、
30人の場合、30%未満とイメージした人は、
暗黙的に「自分と同じ誕生日」と思い込んだか、
365日という大きな数字に引きづられて、
過小評価してしまったのです。

自分と同じ誕生日と思い込んだ人は、
条件に対して勝手に情報を追加したのです。

自己中心的で行動派な人が、
陥りやすい傾向にあります。

また365日という大きな数に目が向き、
リスクタイプで慎重派な人は、
過小評価する傾向にあるようです。


誕生日のパラドックスとは、
毛色が変わってしまうのですが、
別の例を見てみましょう。

ニューズウィークという雑誌の
購読者の男女比率が「男9:女1」から、
ここ2年間で「男7:女3」になっていました。
また、発行部数は女性が増えた分、
純増していたそうです。

そこで企画部門の若手が、
女性比率の上昇を考慮し、
女性向けの記事を増やそうと、
企画提案をしてきました。

女性比率が3割に増えたことを受け、
女性の為の企画を増やすことで、
より女性購読者数を増やそうと考えた訳です。

もしあなたが企画部門の上司だとしたら、
あなたは賛同しますか?
それとも反対しますか?

上司および編集長に対して熱弁を奮うも、
編集長は、あっさりと却下したそうです。

編集長の分析では、
男性目線の情報を求める過程で、
女性読者が増えたに過ぎず、
そもそも性別を意識した雑誌ではない。
というのが理由だそうです。

こういった「そもそも論」を忘れ、
目に付いた新しい情報、
特に「女性」や「マイノリティ」に、
意識が向いてしまうのは、
人柄思考が陥りがちなパターンです。


「思考の癖」といっても千差万別です。

人柄思考の人は、
弱者やマイノリティに目が向き、
情報が歪んで認識される傾向にあります。

目的結果思考の人は、
直接的な数字や現在の状況に意識が向き、
経緯や関係性を排除する癖があります。

自由権威思考の人は、
「自分の思い込み」によるフィルタが強く、
勝手な肉付けや情報の削除が行われ、
事実誤認をすることがあります。


前向きでプラス思考な人は、
成功するイメージは想像出来ますが、
失敗することは予測出来ません。

後ろ向きでネガティブ思考な人は、
失敗への準備は万端ですが、
成功への行動は至ってのろまです(笑)


誕生日のパラドックスと
ニューズウィークの例では、
その本質が異なっている訳ですが、
「思考の癖」という意味を知る、
そんなきっかけにはなるかと思います。

自分の「思考の癖」を理解して、
アウトプットする前に、
インプット自体の解釈が、
本来論とズレていないか、
何かにひっぱられていないか、
是非、チェックしてみて下さいませ。

 

-
--
----

過去のメルマガは、コチラから!!
http://www.cuore-up.net/index.php?topic=MailMag

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ お知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆

誠に申し訳御座いません。

しばらくセミナーは休講と致します。

懇親会的な感じの集いなら、
気まぐれであるかも知れません。

もし、こんなテーマでやって欲しい!
というリクエストがあれば、
遠慮なく、ご連絡下さいませ。

また、基本編をご希望の方は、
別途、ご都合など、個別でご連絡下さい。
日程等調整させて頂きます。

なお、ご連絡は、本メールの返信で大丈夫です。

重ねてお詫び申し上げます m(_ _)m

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ あとがき

◆◆◆◆◆◆◆◆

新しい祝日「山の日」
いかがお過ごしでしたか?

働き者の日本人は、祝日を作って、
無理やりにでも休ませないとダメだ!!

ということで国で定めた祝日の数は、
世界でダントツに多いと思っている人も、
多いのではないでしょうか?

残念ながらダントツではありません。
タイや韓国と並び16日間で、
世界で3位です。

なんと1位は18日間で、
インドとコロンビア。

どうです?
イメージ通りでしたか?(笑)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.cuore-up.net/trackback.php?id=2016081215170878

【CuoreUp #081】同じ誕生日の人がいる確率 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。